子育てパパのゲーム事情

2児パパゲーマーのゲーム関連ブログです

ワイルドアームズミリオンメモリーズ(WAミリメモ)無課金攻略への道:序盤の進め方など

どーも、パパゲです。

ついに先日9月26日にワイルドアームズミリオンメモリーズ(WAミリメモ)が配信開始されました。

スマホゲームはパズドラ以来(しかもパズドラはすぐ飽きた)の僕ですが、WAミリメモには大いにハマっております。

他のスマホゲームと比較してどうなのか?はよく分かりませんが、スマホでそれなりのアクションゲームが出来ることに驚いています。

無課金でかつなるべくガチャを回さないプレイでボチボチ進めていく予定ですので、メモ代わりに色々と書いていきたいと思います。

オープニングイベント

WAミリメモを開始するとまずはチュートリアルを兼ねたオープニングイベントを攻略する事になります。

いきなりロディを除く歴代主人公達が集結しており、テンションあがること間違いなしですッ!

バトルは二回発生しますが、どちらもほぼチュートリアル的な戦闘のため特に問題は無いでしょう。

その後、PVでお馴染みセシリアの衝撃の独白から、謎のオリジナルキャラクターの語りの後に時間軸は過去に遡ります。(あるいはオープニングイベントは可能性の未来を見せられているだけかもしれませんが)


リセマラする?しない?

という訳で、本編の時間軸に戻ってきます。

引き続きチュートリアルとしてガチャの説明があり、その後無消費で実際にガチャを引くことになるのですが、ここがリセマラポイントその1

ARMガチャとギアガチャをそれぞれ1回ずつ行うことが出来るのですが、なんとどちらも☆4以上(☆4か☆5)確定。

☆4と☆5の割合は不明ですが、☆5の排出率はノーマルガチャよりずっと高いと思われるため、☆5を狙うなら頑張りましょう。

なお、ARMとギアでは、ARMの方が能力値補正が高いため、ARMの☆5を狙うのが良いと思います。

チュートリアル終了後はメインストーリーやサブクエスト、時間限定クエストなどが解禁されるため、思う存分自分の思うとおりに攻略していきましょう。


メインストーリーの1-3を攻略することで、ギフトボックスから事前登録報酬を取得する事が出来ます。☆5ARMや大量のジェムなどが手にはいる為、忘れずにゲットしておきましょう。

また、この時がリセマラポイントその2、となります。事前登録報酬として獲得したジェムでARMの11連ガチャが実施できますので、まわしてみて満足いく☆5ARMが入手できなければリセットするという手もあります。(その場合☆4以上確定ガチャでの☆5との両立を狙うとかなり面倒ですが)


☆4と☆5には能力値的に越えられない高い壁が存在するため、できるかぎり☆5を獲得しておくと後が楽になるかもしれません。

ダウンロードやインストールの時間も考慮すると、リセマラポイントその1に辿り着くのに20分、リセマラポイントその2に辿り着くのに30分程度かかると思えばいいでしょう。


ちなみに、僕は元々しばらくガチャをまわすつもりはなかったのでリセマラポイントその1で5回ほどやり直したのですが、全て☆4しか吐き出されなかったため面倒になって諦めてしまいました。

一応、ガチャ以外でもイベントクエストで☆5ARMが入手可能なようです。

スポンサーリンク



まずは何をするべき?

本作では、メインストーリーを進めることで操作可能なメインキャラクターが増えていきます。原作ありきのゲームなので、キャラクター集めにガチャが必須となるとかなりの批判があるとの判断からでしょう。

というわけで、まずはストーリーを進めて操作可能なメインキャラクターを加入させていくというのを一番の目的としましょう。

ただ、本作は意外とシビア、能力値が低い序盤は結構簡単にやられます。

そこで活躍するのがサポーターです。メインストーリーに限らずですが、本作では他プレイヤーをサポーターとして1名バトルに連れて行くことが可能です。

サポーターは、自動的に選択された10~20名ほど候補の中から選択することになるのですが、その中にえらく強いプレイヤーが紛れていることがあります。そういった強いプレイヤーをサポーターに採用すれば、自操作キャラを逃げに徹させる事である程度分不相応な難易度のクエストをクリアする事が出来るようになります。

はじめのうちはサポーターを活用してガンガン先に進めていくと良いでしょう。ただし、その内サポーターの選択が出来ないバトルクエストなどに遭遇する事になりますので、完全に頼り切ることは出来ません。そうなってくると自キャラなどの強化が必要になってきますので、曜日限定クエストなどの時間限定クエストに挑戦し、自キャラやARMの強化を図っていくと良いでしょう。


本作では、ステータスに影響する要素として以下の3つがあります

  • キャラクターのレベル:レベルが上がっても、素のステータスは成長しない。その代わり、ARMとギアを装備した時のステータスの伸びを上方補正する割合が上昇する。
  • ARM:ステータスを全般的に上昇させる。☆が多くレベルが高いほど補正値は大きくなる。
  • ギア:ステータスの一部を上昇させる。☆が多くレベルが高いほど補正値は大きくなる。ARMと比較するとステータス補正としてはいまいち。

ARMには攻撃や回復といったアクティブスキルが、ギアにはクリティカルダメージアップやステータス異常抵抗値アップなどのパッシブスキルが付与されていますが、今の所はスキルにそれほどこだわる必要は無く、能力値補正を突き詰めれば良さそうです。

上記の説明にある通り、キャラクターのレベルはあくまでARMやギアの能力値補正を底上げする物であり、現段階のレベルでは補正値もそれほど劇的に変化することはありません。なので、意識してレベル上げをする必要は無いでしょう。(後述のARMのレベル上げである程度キャラクターのレベルも上がるります)

ARMとギアでは、圧倒的にARMによる能力値補正の方が勝っているので、自軍戦力の強化にはまずはARMを強化していくのがベストです。

序盤のARMやギアの強化方法

はじめたばかりの最序盤は、曜日限定ARM強化クエストのEasyに向かいましょう。

Easyとはいえ、はじめたばかりの頃のステータスでは非常に厳しいですが、前述したとおり本作はサポーターが非常に強力です。

まずは強力なサポーターを引き連れ、プレイヤーは逃げ回るというチキンプレイでダンジョンを周回しましょう。絶えず敵から逃げ回れば無装備でも大丈夫なくらいです。

手に入れた強化素材は、とにもかくにも☆5ARMへ(無ければ☆4ARMに)。

事前報酬特典を受け取っているなら☆5ARM「兄の貫く想い」を優先的に、なければチュートリアルガチャで取得した☆4~☆5ARMにすべてを注ぎ込みます。

曜日によって取得できる属性に違いはありますが、最序盤のうちは属性を気にせず高☆のARMにすべてを与えてしまってOKです。

また、Easyでは☆3と☆4の強化素材が取得できますが、低レベルのうちはできるだけ☆3素材を消費していくのが得策です。

ARMの属性と強化素材の属性が一致している場合、ARMへの取得経験値が1.5倍となります。ARMのレベルと強化の際に消費するギャラは比例するため一度の強化で高経験値を与える方が消費ギャラは少なくて済むというメリットがあります。が、ARMのレベルが低い序盤は消費ギャラもそこまでではないため、あまり気にしなくても大丈夫です。

おおよそレベル30程度のARM強化までは、属性一致や☆4、☆5強化素材の利用などは考えなくていいかと思います。なお、☆4、☆5を使用する際は、強化素材枠上限の10個単位で使用していくと結果的にお得です。


曜日ダンジョンのEasy周回をつづけ、☆4~☆5ARMのレベルがおよそ30程度になってくると、そこそこのサポーターと一緒であればオートプレイにしてもクエストをクリアできるようになるかと思いますので、手動で周回するよりもかなり楽になります。(宝箱は取得できませんが、手動で周回するよりもなにかしながらのよそ見プレイで数をこなした方が精神衛生上、絶対楽です)

オート周回ができるようになれば、二番目・三番目に強力なARMも早々にレベル30程度まで育て上げられることでしょう。レベル30ARM×3があれば曜日限定クエストのNORMALも手動プレイでクリアできるようになっているはずです。NORMALでは☆4強化素材もそこそこ拾えるようになっているため、これを使用して高☆ARMのレベルを更に強化していきましょう。Easyのころと同じように強化の頃合いを見てオートプレイに移行すると捗ります。

その後、更にレベルが上がれば曜日クエストHARDに移行、☆5素材が拾えるようになりますので、☆4☆5素材を優先的に使用し高☆ARMを強化していけば良いと思います。


金策については、時間限定ダンジョンのギャララッシュをきっちり周回していれば十分事足りるかと思いますので、後述の該当時間を確認して、ギャラを稼ぐのを忘れないようにしましょう。

ギャララッシュと同時にギア強化ラッシュも開催されますが、ギアの方はARMがある程度育ちきってからの育成で問題ないので、当面はギア強化ラッシュは無視しても良いと思います。


もちろん、強化の合間に期間限定クエストをこなしておくのも良いでしょう。

期間限定クエストでは☆5ARMなどが手に入ることもあるので、戦力の更なる強化を図れます。

WAミリメモ関連のその他の攻略記事

www.ikumenpapagamer.com
www.ikumenpapagamer.com